Markdownテーブル表記

Markdownによる基本的なテーブル作成

Markdownでのテーブル表記

基本的に|で区切っていくだけ

基本形

|見出し1|見出し2|見出し3|
|-------|-------|-------|
|項目1|項目2|項目3|
見出し1見出し2見出し3
項目1項目2項目3
  • 1行目は見出し 見出しは必ずボールドになるようです
  • 2行目は属性による区切り -のいくつでも良いようですが、4つ以上の方が良いかと
  • 3行目以降は、項目・内容をどんどん増やしていけば良いだけ

書式配置

見出しや項目を左寄せ・右寄せ・センタリングしたい場合

|見出し1|見出し2|見出し3|
|:------|:-----:|------:|
|左寄せ|センタリング|右寄せ|
見出し1見出し2見出し3
左寄せセンタリング右寄せ
  • 注意点としては、縦列全てが適用されてしまうので個別に適用したい場合はHTMLタグを挿入する

結合や分割

Markdownでは残念ながら、テーブルの結合や分割等の複雑なテーブル作成は出来ないようですので、HTML表記しましょう

下表は、tableタグをそのまま記述してます

項目
内容内容内容内容
内容内容
内容内容内容
内容

See also