CentOSに統合アーカイバ atoolをインストール

LinuxのCUIにて、いろんなタイプの圧縮形式に対応するアーカイバ「atool」をインストールした。

対応フォーマット:tar  gzip、bzip2、compress、lzop、7z、rar、lha、ace、arj、rpm、deb、jar、7zip、cpio

インストール:

$ wget https://download.savannah.gnu.org/releases/atool/atool-0.39.0.tar.gz
$ tar zxf atool-0.39.0.tar.gz
$ cd atool-0.39.0/
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

よく使うコマンド:

  • 中身確認:atool -l
  • 解凍:atool -x
  • 圧縮: atool .<拡張子> -a …..
    拡張子にて自動で圧縮形式を判断する

実際、圧縮・解凍・リストなど別々のプログラムで動作しているのだが、atoolだけ覚えた方が楽。

ちなみに、最新版ではないが、rpmやdebパッケージも下記URLに用意されている。
https://download.savannah.gnu.org/releases/atool/


See also