Hugoで最初に決めておきたい事

Hugoでサイト構築する時に決めておきたい項目

Hugoで最初に決めておきたい項目を自分用にメモ

テーマ選択

テーマによって、front matterやshortcodeの記述が違ってくるし、レイアウトやCSS等、カスタマイズしやすいテーマを最初にじっくり決めておきたい

Hugo Themes: Complete List

Hugoのバージョンアップにより、無効となる書式等が生じる場合があるので、頻繁にアップデートされているテーマを選んだほうが良いかもしれません
個人的におすすめは、Academic,Tranquilpeak,Learn,Beautifulhugoかな

パーマリンク

サイトの出力URLがyour-site/post/content/などをカテゴリー別表記や日付表示にしたい場合、後々、記事が多くなってから変更すると大変なので、出力URL形式を決めておいたほうが良いですね。

このサイトでは、your-site/content.html形式にしています。

参考:Hugoのパーマリンク設定メモURL Management

画像の管理

画像の置き場は、外部サイトから関連URLで表示する方が楽ではあります。  しかし、外部サイトから読み込む分、表示速度が遅くなりますし、外部サイトが閉鎖されたらアウトです。 なので、安全なのはローカル側に置くことですが、通常はstaticフォルダ内のimgフォルダに置くのが一般的です SEO的に、定期的に画像を圧縮したほうが良いでしょう

カテゴリー、タグ

WordPressみたいに、後から、カテゴリー、タグを一度に編集出来ないですから、記事を書く際に、カテゴリーやタグを予め決めておいたほうが良いでしょう。 全てタグにする方が楽かもしれません


See also