:::: MENU ::::
Posts tagged with: VirtualBox

VirtualBox_Extension_Packのアップグレードに失敗

VirtualBox Extension Packの新しいバージョンが出てるので、アップグレードしろとの警告が出るので、ダウンロードし、アップグレードしようとすると下記のようなエラーでアップグレード出来ない。

Failed to install the Extension Pack E:/install/Virtualßox
4.O.12.72916/Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-4.O.12-72916.vbox-
extpack.

The installer failed with exit code 1: VBoxExtPackHelperApp.exe: error: Failed to
rename the extension pack directory: VERR_ALREADY_EXISTS

既に導入されているので、リネームか削除し、再インストールしても出来そうだけど、CUIでコマンドも用意されているようだ。

C:\Program Files\Oracle\VirtualBox>vboxmanage extpack cleanup
Successfully performed extension pack cleanup

この後、再度アップグレードしたら、出来た。


ゲストOSのLinuxでVirtualbox Guest Additions導入が失敗する場合の対処

VirtualboxのゲストOSにLinuxを入れ、そこに、Guest Additionsをインストールしようとすると失敗する場合がある。

通常インストールは、VirtualboxホストOS側で、デバイス–> Guest Additionsのインストールを選び、ゲストOS側にマウントされるので、そのままインストールするだけ。

失敗する場合は、下記のようなメッセージで教えてくれる。

# ./VBoxLinuxAdditions.run
Verifying archive integrity... All good.
Uncompressing VirtualBox 4.1.2 Guest Additions for Linux.........
VirtualBox Guest Additions installer
Removing installed version 4.1.2 of VirtualBox Guest Additions...

Building the VirtualBox Guest Additions kernel modules
The gcc utility was not found. If the following module compilation fails then
this could be the reason and you should try installing it.

The headers for the current running kernel were not found. If the following
module compilation fails then this could be the reason.
The missing package can be probably installed with
yum install kernel-devel-2.6.32-131.12.1.el6.x86_64
...
...

gccがなくて、kernel-develが必要だよ〜って。

今回、私の環境では、sl6(64bit)なので、下記のように必要なパッケージをインストール。

# yum install gcc.x86_64 kernel-devel-2.6.32-131.12.1.el6.x86_64

この後、再度、Guest Additionsのインストールを行い、成功すれば、OS再起動で利用可能となる。


VirtualBoxのゲストOSにGuestAdditionsをCUIでインストール

ゲストOSにLinuxのサーバ版をインストールしている場合、Xを入れる必要がないため、CUIで十分。
CUIでGuestAdditionをインストール機会がよくあるので、忘れないようにメモ。

Virtualboxのメニューからデバイスをクリックし、「Guest Additionsのインストール」を選択

その後、ゲストOS(Linux)のCUIにて、

# mkdir /mnt/cdrom
# mount /dev/cdrom /mnt/cdrom
# cd /mnt/cdrom
# ./VBoxLinuxAdditions.run

VirtualboxでWindowsHomeServer2011インストールする時のエラー

Virtualbox上で、ゲストOSにWindowsHomeServer 2011をインストールしようとしたら、
新規インストールの場面で、ハードディスクを選択し次に進んだところで、
エラーが発生し、再起動するハメになり、何度やっても同じ症状。

原因は、ハードディスクの容量不足

160GB以上のハードディスク容量が必要のようなので、160GBのVDI(仮想ハードディスク)を作成したところ、無事、インストールできた。



WindowsでVirtualboxゲストOSの複製

VirtualboxでゲストOSを新規に作成する場合、既存の環境が整っているイメージをそのまま利用したいので、複製方法をメモ。

WindowsのコマンドプロンプトかPowerShellを起動し、


cd c:¥Program Files¥Oracle¥Virtualbox¥

.¥VBoxManager.exe clonevdi <複製元のイメージファイル名> < 複製後のイメージファイル名>

複製完了後は、Virtualbox上でゲストOSを新規作成し、既存のハードディスクで複製後のイメージファイルを選択。

他の設定も、その都度、設定をする必要がある。