:::: MENU ::::
Posts tagged with: Network

HomebrewでGUIなWiresharkをインストール

Mac上でWiresharkを使う仕事があったので、Homebrewでインストールしてみた。

$ brew wireshark

ところが、CUIなtsharkがインストールされただけで、グラフィカルなWiresharkではありません。

GUIなWiresharkをインストールするには、オプション(引数)指定してインストール必要があるようです。
一旦、インストールしたwiresharkをアンイストールして、再インストールです。

$ brew remove wireshark
$ brew install wireshark --with-qt
$ brew cask install wireshark-chmodbpf
$ brew linkapps wireshark

これで、/Applicationsフォルダにもリンクされたwiresharkが置かれるので、通常のアプリのようにGUIでwiresharkが起動します。


MacのHomebrewをアップデートしたらmoshが使えなくなった

あれっ?昨日までmoshが使えてたのに、今日になったら、下記のエラーで使えなくなった。

$ mosh yourhost.com
dyld: Library not loaded: /usr/local/lib/libprotobuf.7.dylib
Referenced from: /usr/local/bin/mosh-client
Reason: image not found
Died at /usr/local/bin/mosh line 201.

どうやら、brew updateした際に、protobufがバージョンアップした影響で使えなくなったようだ。

なので、バージョンダウン。

$ brew versions protobuf
2.5.0 git checkout 019364d /usr/local/Library/Formula/protobuf.rb
2.4.1 git checkout 544209f /usr/local/Library/Formula/protobuf.rb
$ git checkout 544209f /usr/local/Library/Formula/protobuf.rb
$ brew unlink protobuf
Unlinking /usr/local/Cellar/protobuf/2.5.0... 14 links removed
$ brew link protobuf
Linking /usr/local/Cellar/protobuf/2.4.1... 14 symlinks created

これで、mosh復活。


VPNサブネットから外部に接続出来なくなった?

IPsec+L2TPでVPN構築し、問題なく動作していたのに、久しぶりに接続してみたところ、VPNサブネットから外部に接続出来なくなっていた。

原因は、OSのkernelをアップデートした後、再起動したら、iptablesの設定を保存していなくて、設定が戻っていたため。

再度、iptablesでNAT設定して保存

# iptables -t nat -A POSTROUTING -s 192.168.1.0/24 -o eth0 -j MASQUERADE
# /etc/init.d/iptables save

192.168.1.0とeth0は自分の環境に合わせること。


Windowsネットワークの自動切断機能を無効にする

Windowsでは、デフォルトでアイドル状態が15分経過すると、ネットワーク共有に割り当てられたドライブへの接続が切断される。

よく、この機能を無効にしたいので、メモ。

管理者モードでコマンドプロンプトを開いて、
[plain]
net config server /autodisconnect:-1
[/plain]


UbuntuのKVM環境でネットワークが遅い原因

Ubuntu 11.04上にKVM環境を構築し、ネットワークをブリッジ構成にしたところ、ネットワークが激遅くなった。
外部DNSは引け、LAN内では繋がるが、Googleとかにpingすると、かなり遅い。

原因は、sysctlの設定不足でした。

/etc/sysctl.confに下記が足りなかったので、追加

net.bridge.bridge-nf-call-ip6tables = 0
net.bridge.bridge-nf-call-iptables = 0
net.bridge.bridge-nf-call-arptables = 0

追加、保存した後、下記で適用

/sbin/sysctl -p /etc/sysctl.conf

参考:http://wiki.libvirt.org/page/Networking


autofsでマウントされない場合

autoumount(autofs)の設定でハマった点

症状:手動でNFSマウント出来ることが確認出来た後、autofsで自動マウントされない

マウントしようとすると、No such file and directoryで接続出来ていない模様。

以下の項目で解決

  • /etc/auto.master内の+auto.masterをコメントアウト
  • マウント先のディレクトリを作成しておく
  • autofsを再起動
あとは、接続元のexportsでアクセス制限がかかってないことを確認すること。