:::: MENU ::::
Posts tagged with: iPhone

Cydiaの読み込みでUnable to Load エラーが出るときの対処

脱獄したiPhoneで、Cydiaを起動すると、「Unable to Load」でcydia.saurik.comから読み込まれず、下記のエラーが出ることがある。

もちろん、ネットワーク設定が終わってて、インターネットに接続出来ている場合のこのエラーは、日付・時刻に相違あるのが原因。

日付・時刻を合わせておきましょう!


全てのiOSデバイスでSiriをインストール

要脱獄(Jailbreak)で、iPad 3を除く全てのiOSデバイス(iPhone 4, 3GS, iPad 1, 2, iPod touch 3G, 4G)にSiriがインストール出来るようです。

Spireと言うCydiaアプリをインストールし、Proxyサーバーを通してSiriを利用出来るようですが、毎月の課金が必要のようです。

脱獄+Cydiaアプリ+どこぞのProxyサーバー+課金って、危険な匂いが・・
使う人いないだろ??


iOS5から4.xへダウングレードする方法

あまり需要はないかもしれないけど、iOS 5から4.xにダウングレードする方法

ダウングレード

iTunesを旧バージョンへ戻す

  1. iTunes , QuickTime , Bonjour , Apple Application Support , Apple Mobile Device Supportを削除
  2. 古いバージョンのiTunesをダウンロード
    10.2.2 32bit
     10.2.2 64bit
  3. iTunesをインストール
  4. PCを再起動

Hostsファイルを修正

  1. iTunesが起動していたら、終了しておく
  2. C:¥¥Windows¥System32¥drivers¥etc¥hostsを管理者権限で開く
  3. 下記の情報を追記する
    74.208.105.171 gs.apple.com
    74.208.10.249 gs.apple.com
  4. 保存

DFUモードで、iOSデバイスを起動

  1. 電源ボタンを2秒押す。
  2. 電源ボタンを押したまま、ホームボタンをさらに押して10秒待つ。
  3. 電源ボタンだけを離して5秒待つ。
PCとiOSデバイスを接続し、iTunesを起動し、Option押しながら復元ボタンをクリックし、4.xのファームウェアを選んで復元


Recbootで簡単リカバリーモードへ

iPhoneのリカバリー/DFUモードにするには、手順を覚えていないと出来ませんし、失敗することもしばしば。
Recbootを使うと、アプリのボタンをクリックするだけなので、簡単。

それに、各プラットフォーム用にアプリが用意されてるので便利。

Recboot

Recboot v1.3: WindowsMac OS XLinux
Recboot v2.2: Mac OS X

参考までに、DFUとリカバリーモードの手順

DFUモード

  1. iPhoneとPCをUSB接続
  2. iPhoneの電源をオフ
  3. 電源ボタンを先に押して(1〜2秒)、そのままの状態で、すぐにホームボタンも押し、10秒間程押したまま
  4. 電源ボタンだけ指を離し、ホームボタンだけ押したままにする
失敗する場合は、USBを切り離し、1.からやり直し

リカバリーモード

  1. iPhoneとPCはUSB接続から切り離しておく
  2. iPhoneの電源をオフ
  3. ホームボタンを押しながら、PCへUSB接続
  4. ホームボタンを押したまま、待つ

 


iTeleportで日本語入力

iTeleportでリモート側(iPadなど)から、日本語を送っても受け付けてくれないので、そんな時には、

  • サーバ側(接続先)を日本語モードにしておく
  • リモート側(iPad,iPhone)を英語入力モードに設定
  • サーバ側でスペースキーで変換

iTeleportでDrag

iTeleportでのドラッグってどうやるんだろうとググってみると、

2回タップしてドラッグ

ダブルタップに近いタッチなので、慣れが必要だ。