:::: MENU ::::
Posts tagged with: coreserver

Coreserverリニューアル後にWordPress閲覧不可に

Coreserver上にて、とあるブログサイトをWordPressで運用していたのですが、数日前から閲覧不可になってた。

どうやら、Coreserverにて大規模なリニューアルが行わたのが原因のようです。

https://www.coreserver.jp/info/brandnew2017/

CPUコア数やメモリ増強、SSD対応など機能的にはかなりアップしたようなのですが、PHP/MySQL/Apacheなども最新のバージョンが採用された影響で、今まで動作していたWordPressが動作しなくなってしまいました。

調べてみると、WordPress自体が動作していなく管理画面すら入れない状況でした。

画面上では、真っ白で何も表示されていないので、SSHでログインし、デバッグを有効にしてみました。
すると、下記のようなエラーが残されていました。

PHP Warning: require_once(/wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix/db-module.php)

db-cache-reloaded-fixのプラグインが既に更新されておらず、PHP71にも対応していないようなので、WordPress管理画面にも入れないのでプラグインディレクトリからdb-cache-reloaded-fixを除外。
しかし、それでも同様のエラーが表示されるので、キャッシュディレクトリ内を削除。
これでもエラーが解決されないので、プラグインディレクトリ自体をリネームしてみました。
やはり、同様のエラーが続くので、調べてみると、wp-content内にdb-cache-reloaded-fixがdb.phpを作成するらしく、これも削除しなければならないようでした。

そして、他のプラグインを戻してみましたが、やはりWordPressは動作せず。

仕方ないので、「PHPスクリプトが動かなくなりました」の対応通りにPHP5.xに戻してみたところ、一瞬だけWordPress画面だけ表示されましたが、すぐに真っ白な画面に戻った。

もうプラグインやテーマ内の不具合を探すのが億劫になってきて、新規にWordPressを作成し、MySQLのデータベースだけを読み込んでみた方がてっとり早いと思ったら、なんと文字化け。
エンコードをEUCやSHIS、UTF8など、どれを選択しても化ける。

PHPで構築したページが文字化けしている」を参考に、PHPやらMySQL関連を弄ってみるが、全てをUTF8になっているはずなのに、一向に文字化けが治らない。

さて、どうしたものかと、WordpressのMySQLデータ内部を覗いてみると、データ部が文字化けしている。
一週間前にDBのバックアップを取っていたので、それと比較してみた所、バックアップのDBは文字化けしていない事が判明。

結局、PHP71+MySQL5.7の最新バージョン上にて、WordPressを新規構築し、インポートしたバックアップのDBを読み込むことで、復旧した。

尚、Coreserver上でFast-cgiを利用する場合には、php.iniに相当するファイルも設定する必要があるので、下記を参考にすることもお忘れなく!

https://www.coreserver.jp/support/faq/php-cgi.php

1日がかりで疲れたわ。


CORESERVERのmysqlとmysqldumpのパス

CoreServerで動かしているWordPressでDBのバックアップが取られていない事に、今更気づいたので、確認した所、mysqlmysqldumpが見つかりませんとの表示が出ていた。

CoreServerでは、mysqlとmysqldumpのパスが違う所にあるようなので、下記のパスに設定

mysqldump : /usr/local/mysql/bin/mysqldump
mysql : /usr/local/mysql/bin/mysql

これでOKです。

せめて、/usr/local/bin下にでも入れてくれればいいのにね。