:::: MENU ::::

NVR500のNAT消去タイマー設定

YAMAHAルーター NVR500配下のクライアントPCで、一定時間が経つと、セッションが切れるようなので、調べてみたところ、どうやらNATタイマーが原因のようだ。

従って、これに関係するであろうNAT消去タイマーを弄ってみた。

NAT消去タイマー設定手順

  • SSHでNVR500にログイン
  • nat情報を確認
    > show config |grep nat
    Searching …
    ip lan2
    nat descriptor 200
    nat descriptor type 200 masquerade
    nat descriptor address outer 200 primary
  • NAT消去タイマー設定
    > nat descriptor timer 200 1800
    >nat descriptor timer 200 tcpfin 120
  • 適用されたか、再度、情報を確認する

初期値

  • time
    • [設定値] : 消去タイマーの秒数 (30..21474836)
    • [初期値] : 900
  • time2
    • [設定値] : TCP/FIN 通過後の消去タイマーの秒数 (1-21474836)
    • [初期値] : 60

参考

  • 設定手順で、「このコマンドは管理レベルでのみ使用できます」のような管理者権限を要求される場合は、administratorでログイン
    > administrator
    Password:
  • 消去タイマーを長くすると、 NATテーブルが溢れる場合がある。
    torrentなどは、短くした方が良いらしい。


So, what do you think ?