:::: MENU ::::

Mac OS Xでcronが使えない

Mac OS X上でcronを使う場合、Unix/Linux同様に、下記コマンドで編集・設定が出来ます。

$ crontab -e

デフォルトのエディタが起動し、編集画面となりますが、エディタがvimの場合で、保存しようとすると、下記のエラーが表示されることがあります。

crontab: no crontab for foo – using an empty one
crontab: temp file must be edited in place

どうやら、tempファイルを作成する場所に問題があるようなので、.vimrcに下記を追加

$ cat ~/.vimrc
 set backupskip=/tmp/*,/private/tmp/*

再度、crontabで設定し、反映されていることを確認

$ crontab -l

また、デフォルトのエディタがvimでなはく、viになっている場合には下記のエラーが出ることもあります。

crontab: no crontab for username – using an empty one crontab: “/usr/bin/vi” exited with status 1

この場合には、環境でエディタを別のエディタに指定しましょう。
vimである必要がなく、nanoでもemacsでも良いでしょう。

export EDITOR=/usr/bin/vim

一時的に環境変数を変更しても良いですが、頻繁に使用するのであれば、~/.bashrcや.zshrcなどに明記しておくと良いでしょう。

[`evernote` not found]


So, what do you think ?