:::: MENU ::::

無視しても構わないアクセス権検証の警告

Macの調子が悪かったので、ディスクユーティリティでアクセス権の検証を行ったところ、下記のような修復できない警告があった。

警告:SUID ファイル「System/Library/CoreServices/RemoteManagement/ARDAgent.app/Contents/MacOS/ARDAgent」が変更されていて、修復されません。

調べてみると、アップル公式の記事「Mac OS X:ディスクユーティリティのアクセス権の修復で無視しても構わないメッセージが表示される」によると、無視して良いらしい。

それにしても、無視して良いメッセージが多すぎる。
ディスクユーティリティ内で、「無視して構いません」とのメッセージを出して欲しいものだ。

[`evernote` not found]


So, what do you think ?