:::: MENU ::::

Subsonic 4.xから6.0betaへアップデート

このサイトでも何度かSubsonicのアップデート情報を書いてますが、さほど変わりはありません。

環境は、sl6上で、Subsonic 4.xから6.0betaへのアップデートです。

たぶん、rpm -Uvhでアップデートかけても大丈夫かと思いますが、今回のアップデート作業は下記の手順で行いました。

  1. Subsonicが起動していたら停止
    # service subsonic stop
  2. javaのインストール
    # sudo yum install java-1.7.0-openjdk
  3. 最新版をダウンロード
    (http://www.subsonic.org/pages/download.jsp)でrpmをダウンロード
  4. アップデート
    # sudo yum install --nogpgcheck subsonic-x.x.rpm

もし、アップデートが上手くいかなければ、古いパッケージを削除してからインストールしましょう。

# sudo yum remove subsonic

バージョンアップ後は、4.xからの設定等もそのまま引き継がれました。
5.xのバージョンをすっ飛ばしてのバージョンアップなので、結構UIが洗練されてますね。

6.0betaではHTML5Audioが採用されていますが、やっぱりiPhone/iPadのブラウザ上での再生はダメか。
また、DLNAを有効にしても、我が家のムービーファイルは再生出来なかった。(T_T)

[`evernote` not found]


So, what do you think ?