:::: MENU ::::

QNAP再起動後にNFSでマウントできなかった

QNAPをNFSサーバーにして、各クラアントからAutofsでマウントして、正常に動作していたはずなのに、QNAPを再起動した後から、NFSによるマウントが出来なくなってしまった。

数台のクライアントからAutofsでQNAPにマウント出来ていたはずが、どれも、正常にマウントしない症状。

QNAP上のNFSを再起動してみても変わらずで、mountの詳細を見てみると、

mount.nfs: mount(2): Permission denied
mount.nfs: access denied by server while mounting 192.168.1.2:/data

明らかにサーバー側で拒否されてる

QNAPサーバー側では、接続してくるIPを制限しているので、QNAPへSSHで入り、/etc/exportsを確認してみた所、

“/share/MD0_DATA/data” 192.168.1.1192.168.1.1.2192.168.1.3(rw,async,no_subtree_check,insecure,no_root_squash)

許可するIP部分が勝手に連結されているのが原因でした。

exportsを書き換えても、ウェブ管理画面のGUIで設定を行うと再び連結されるので、QNAPマネージャーのバグなのでは?

仕方ないので、ウェブ管理画面上の権限設定→共有フォルダ→アクションボタンの共有フォルダ権限の編集→権限タイプの選択でNFSホストのアクセスに進み、接続を許可するIPを一つづつ記入し、適用する事で、各クライアントから正常にAutofsが働くようになった。

何だかんだQNAPのバグには悩まされる…

[`evernote` not found]


So, what do you think ?