:::: MENU ::::

Perlのバージョンを切り替えるPerlbrew

perlのバージョンを切り替えて使用できるperlbrewsl6上にインストールしてみた。

通常は、最新のバージョンを使っていれば良いと思うが、OSによっては、古いバージョンがインストールされたり、ライブラリとの整合が合わなかったりして、最新のバージョンでは動作しない場合に、切り替えると良いでしょう。

curlとperlが既にインストールされてる事が条件です。

perlbrewのインストール

$ curl -k -L http://xrl.us/perlbrew > perlbrew
$ perl perlbrew install
$ rm perlbrew
$ ~/perl5/perlbrew/bin/perlbrew init
$ echo 'source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc' >> .bashrc
$ source .bashrc
$ perlbrew install perl-5.14.1
$ perl --version
$ This is perl, v5.8.8 built for x86_64-linux-thread-multi
$ 
$ perlbrew switch perl-5.14.1
$ perl --version
$ This is perl 5, version 14, subversion 1 (v5.14.1) built for x86_64-linux


So, what do you think ?