:::: MENU ::::

Cronで走らせていたmysqlが警告を出していた

幾つか運用しているLinux上で、毎週、MySQLのバックアップを取るように設定しているのだが、いつの日からか下記の警告が出ていた。(原稿現在:sl6,mysql:5.1.69)

— Warning: Skipping the data of table mysql.event. Specify the –events option explicitly.

/etc/cron.weeklyにバックアップスクリプトを下記のように記述していた。

mysqldump --all-databases -u root -pxxxx > $BACKUPDIR/mysql-all.sql.$DATE
mysqldump --allow-keywords mysql -u root -pxxxx > $BACKUPDIR/mysql-keywords.s
ql.$DATE

どうやら、events optionを指定しろと言うことらしいので、引数に–eventsを追加

mysqldump --events --all-databases -u root -pxxxx > $BACKUPDIR/mysql-all.sql.$DATE
mysqldump --events --allow-keywords mysql -u root -pxxxx > $BACKUPDIR/mysql-keywords.s
ql.$DATE

これで、警告は出なくなった。

ちなみに、警告出てた時でも、バックアップ自体は取れてました。



So, what do you think ?