:::: MENU ::::

CentOS6でswapをなるべく使わない設定

CentOS,sl6などのRedHat6系にて、メモリに余裕があるので、なるべくswapしないように設定。

現状のメモリ環境:

$ free
total used free shared buffers cached
Mem: 65970504 1007620 64962884 0 15688 188112
-/+ buffers/cache: 803820 65166684

デフォルトでは、swappinessの値は60に設定されており、0~100まで設定可能。

# cat /proc/sys/vm/swappiness
60

この設定を変更するには、下記コマンドを実行

# vi /etc/sysctl.conf
……..↓最終行に下記1行を追記
vm.swappiness = 1

# sysctl -p
[`evernote` not found]


So, what do you think ?