:::: MENU ::::
Browsing posts in: Windows

Windows8で無線のプロファイルを削除

Windows8で、昨日まで動作していた無線ネットワークがつながらなくなったので調べてみた。

XP時はネットワークの修復やWindows7ではワイヤレスネットワークの管理である程度解決に至ったのだが、Windows8では削除されているとの事。

仕方ないので、コマンドラインにて操作

DOSプロンプトかWindowsPowershellを起動

ワイヤレスプロファイルを表示

> netsh wlan show profiles

プロファイルセキュリティキーを表示

> netsh wlan show profile name="プロファイル名" key=clear

プロファイル削除

> netsh wlan delete profile name="プロファイル名"

手動にて無線ネットワークに接続するように

> netsh wlan set profileparameter name="プロファイル名" connectionmode=manual

プロファイルを削除した後に、一応、再起動したら、無事、無線LANへ再び接続出来た。


中国以外(日本国内)でもYoukuの動画を見れるChrome機能拡張

最近、忙しかったりして、テレビ番組を予約し忘れたり、見逃した時、Youkuで見せてもらう事がありますが、日本国内では下記のようなエラーで中国以外では見られません。

中国サイトのプロキシーを利用すると、見ることが出来るのでしょうけど、もっと簡単な方法がありました。

Google Chromeの拡張機能で、「Unblock Youku」と言う便利な拡張機能を追加することで視聴が可能になるようです。

何れ、対策されるかもしれないけど、現状はこれが一番簡単ですね。


Sublime Text 2をVim互換にする設定

Sublime Text 2のキーバインディング等、Vim仕様にする。

Sublime Text 2を起動し、PreferencesのSettings – Userを選んで、下記を追記するだけ。

“ignored_packages”: [“”]

ちなみに、この記述はSettings – Defaultの最下部に記載されているので、そこからコピー。

Defaultは、”ignored_packages”: [“Vintage”]となってます。

また、設定項目を複数記述していれば、,(カンマ)に注意。
途中に記述する場合は、カンマを付け、最終項目はカンマを外すこと。



Windows7上のハードディスク構成を変更したら起動しなくなった

Windows7が入ったシステムディスクと、内蔵ハードディスク2機が入った構成で、内蔵ハードディスク2機を外したところ、Windows7が起動しなくなってしまいました。

起動すると、下記のエラー。

Windowsを開始できませんでした。最近のハードウェアまたはソフトウェアの変更が原因の可能性があります。
問題を修正するには次の方法があります:
1.Windowsインストールディスクを挿入してコンピュータを再起動します。
2.言語の設定を選んでから、[次へ]をクリックします。
3.[コンピューターの修復]をクリックします。
このディスクがない場合は、システム管理者またはコンピューターの製造元にお問い合わせください。
状態:0xc000000e
情報:要求されたデバイスにアクセスできないため、ブートの選択でエラーが発生しました。

試した項目

  • Windows7のDVDから起動し、スタートアップ修復
  • コマンドプロンプトで、bootrec /fixmbr
  • コマンドプロンプトで、chkdsk c: /f/r

何れも、症状が変わらないため、ググったところ、こちらの記事が大変参考になった。(感謝)

再度、Windows7のDVDから起動し、コンピューターの修復を選んでコマンドプロンプトを実行


C:\>diskpart [Enter]

DISKPART> list disk [Enter]
DISKPART> select disk 0 [Enter] <--該当のHDDを選択
DISKPART> list partition [Enter]
DISKPART> select partition 1 [Enter] <--該当のパーティションを選択
DISKPART> active [Enter]
DISKPART> exit [Enter]

C:\>bootrec /fixboot [Enter]
C:\>bootrec /fixmbr [Enter]
C:\>exit [Enter]

再起動すると、今度は下記のエラー表示

BOOTMGR is missing.
press ctrl + alt + del to restart

再度、Windows7のDVDから起動し、コンピューターの修復を選んでスタートアップ修復を実行

これで、無事、起動するようになりました。ホッ!



Windows7 64bitでのCapsLockとCtrlの入れ替え

Windows系のキーボードは、Aキーの隣がCapsLockの配置になっていることが多い。
Aの左は、やはりCtrlでないと、操作性が悪いので変更。

  • レジストリ エディタ 起動
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layoutまで展開
    (最後のKeyboard Layoutsと間違わないように)
  • 右の空白欄にて、右クリックし、新規作成で、バイナリ値を選択
  • キーの名前:Scancode Mapとし、キーの値に下記コードを記述
    00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,1d,00,3a,00,3a,00,3a,00,00,00,00,00

この方法の他に、テキストファイルに下記を記述し、登録する方法もありますね。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
“Scancode Map”=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,1d,00,3a,00,3a,00,3a,00,00,00,00,00

拡張子を.regにして保存し、ダブルクリックするだけなので、こちらの方が簡単かも。

このファイルを置いておきますので、自己責任で使用してください。(ctrl-caps.reg
(ダウンロード後に、.txtを消して、ctrl-caps.regとしてね。)

Windows再起動後に有効になっているはず。


DiXim Digital TV Plusが起動出来なくなった

前日まで起動していた、「DiXiM Digital TV plus」が起動失敗するようになった。

起動すると、「DiXiM Digital TV Serviceが開始できていない」とのエラー

事前に作業していたことと言えば、ccleanerで、キャッシュや他プログラムを消去していたのが原因かな?と思い、

一度、DiXiM Digital TV plusを削除し、再インストールすることで、復帰しました。

恐らく、VC ランタイム関連ではないでしょうかね??



VirtualBox_Extension_Packのアップグレードに失敗

VirtualBox Extension Packの新しいバージョンが出てるので、アップグレードしろとの警告が出るので、ダウンロードし、アップグレードしようとすると下記のようなエラーでアップグレード出来ない。

Failed to install the Extension Pack E:/install/Virtualßox
4.O.12.72916/Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-4.O.12-72916.vbox-
extpack.

The installer failed with exit code 1: VBoxExtPackHelperApp.exe: error: Failed to
rename the extension pack directory: VERR_ALREADY_EXISTS

既に導入されているので、リネームか削除し、再インストールしても出来そうだけど、CUIでコマンドも用意されているようだ。

C:\Program Files\Oracle\VirtualBox>vboxmanage extpack cleanup
Successfully performed extension pack cleanup

この後、再度アップグレードしたら、出来た。


ページ:12