:::: MENU ::::
Browsing posts in: PC

Subsonicをアップデートしたらエラー警告がでるようになった

Subsonicのbeta版で特に問題なく利用できていたので、ずーっと放置状態でしたが、年末に時間がとれたので、beta版から正式の6.0へアップデートしました。

アップデート作業は、以前記事にした通りなので割愛します。

Subsonic 4.xから6.0betaへアップデート

問題なく設定も引き継がれたのですが、ブラウザで開いてみたところ、下記のエラーが出るようになりました。

Failed to find parameter: instanceId (check server log for more info).

どうやら、ブラウザのキャッシュの問題のようで、ブラウザを変更してみるか、ブラウザのキャッシュ・クッキーを削除して解決


LinkStationへのssh rootパスワード

他の担当者から、BuffaloのLinkStationにログインできなくなったので、何とかして欲しいと頼み込まれたため、仕方なく携わることになりました。

まぁ、こんな時には再起動かけて、それでもログインできなければ設定を初期に戻すだけなんですけどね。

でも、その前に、ログインできない症状を確認したくて、nmapでポートをスキャンしてみると、

Host is up (0.00045s latency).
Not shown: 989 closed ports
PORT STATE SERVICE
21/tcp open ftp
22/tcp open ssh
80/tcp open http
139/tcp open netbios-ssn
443/tcp open https
445/tcp open microsoft-ds
515/tcp open printer
548/tcp open afp
873/tcp open rsync
8873/tcp open dxspider
22939/tcp open unknown

あれ? sshも動いてるじゃん! じゃあ、sshでログインしてみようとして、rootパスって何だ?とマニュアル見てもログインの初期パスワード入力しても入れないです。

で、ググってみたところ、まさに「LinkStation に ssh で root ログインできるようにする」がヒット!
SSHの設定が、どうやらrootログイン無効になってるようだ。

なので、記事通りに、行ってみた。

まずは、acp_commander.jarをダウンロードして、LinkStationにアクセスしてみると、下記のエラーに遭遇。

Using random connID value = 2xxxxxxxxxx9
Using target: linkstation/192.168.1.10
Starting authentication procedure...
Sending Discover packet...
A SocketTimeoutException usually indicates bad firewall settings.
Check especially for *UDP* port 22936 and make sure that the connection to your
LS is working.
ERROR: Exception: SocketTimeoutException (Receive timed out) [ACP Send/Receive (
Packet:8020 = ACP_Discover)]

ファイヤーウォール絡みのエラーのようなので、一端、ファイヤーウォール機能を切って、アクセスすると、

$ java -jar acp_commander.jar -diag -t 192.168.1.10
ACP_commander out of the nas-central.org (linkstationwiki.net) project.
Used to send ACP-commands to Buffalo linkstation(R) LS-PRO.

WARNING: This is experimental software that might brick your linkstation!

Using random connID value = 2xxxxxxxxxx9
Using target: linkstation/192.168.1.10
Using target: nas/192.168.1.10
Starting authentication procedure...
Sending Discover packet...
Found: LS-XHL902 (/192.168.1.10) LS-XHL(ANKOU) (ID=00017) mac: 00:xD:73:E4:xx:xx Firmware= 1.560 Key=72F5A82C
Trying to authenticate EnOneCmd... ACP_STATE_OK

これで、接続テストはOKなので、SSHでのroot有効化コマンドを投げて、SSHを再起動。

すると、rootで指定したパスワードにてログインできるようになった。
ちなみに、LinkStationはDebianベースのLinuxで構成されているようでした。