:::: MENU ::::
Browsing posts in: Mac

Xcodeアップデート後にfuse4xエラー

Xcode 4.5.1にアップデート後に、Homebrewにて、いつもの如くbrew upgradeしたら、fuse4xで引っかかってしまいました。

==> Summary
/usr/local/Cellar/fuse4x-kext/0.9.2: 6 files, 284K
==> Upgrading fuse4x
==> Downloading https://github.com/fuse4x/fuse/tarball/fuse4x_0_9_2

curl: (56) SSL read: error:00000000:lib(0):func(0):reason(0), errno 54
Error: Download failed: https://github.com/fuse4x/fuse/tarball/fuse4x_0_9_2

このエラーを解決するには、管理者権限で下記の作業をすれば良いとのこと。

  1. sudo /bin/cp -rfX /usr/local/Cellar/fuse4x-kext/0.9.2/Library/Extensions/fuse4x.kext /Library/Extensions
  2. sudo chmod +s /Library/Extensions/fuse4x.kext/Support/load_fuse4x
  3. もし、fuse4xを使用していればアンロード
    sudo kextunload -b org.fuse4x.kext.fuse4x
  4. 後は、brew upgradeでOK

Macでパス付きZIP圧縮

時々、書類を圧縮する際にパスワードかけなきゃいけない時があるのでメモ

GUIでは、右クリックで圧縮は出来るがパスワードをかけられないので、CUIで行った方が楽。

fileと言うファイル若しくはディレクトリを圧縮したい場合、ターミナルソフトを起動して、

$ zip -e file.zip file
Enter password:
Verify password:

解凍は、GUIからダブルクリックしてパスワード入力するだけ。


HomebrewでFailure while executing:エラー

自宅のiMacで久々にHomebrewをUpdateしたら、下記のエラー。

$ brew update
error: The following untracked working tree files would be overwritten by merge:
Library/Aliases/twolame
Library/Contributions/cmds/brew-test-bot/brew-test-bot.commit.html.erb
Library/Contributions/cmds/brew-test-bot/brew-test-bot.css
Library/Contributions/cmds/brew-test-bot/brew-test-bot.index.html.erb
Library/Formula/aiccu.rb
Library/Formula/aws-cloudsearch.rb
Library/Formula/aws-sns-cli.rb
Library/Formula/byacc.rb
Library/Formula/cadubi.rb
Library/Formula/cdpr.rb
Library/Formula/cogl.rb
Library/Formula/cutter.rb
Library/Formula/debianutils.rb
Library/Formula/dynamips.rb
Library/Formula/fakeroot.rb
Library/Formula/flickcurl.rb
Library/Formula/freeswitch.rb
Library/Formula/genstats.rb
Library/Formula/gpsd.rb
Library/Formula/gtk+3.rb
Library/Formula/gzrt.rb
Library/Formula/http_load.rb
Library/Formula/hwloc.rb
Library/Formula/hyperestraier.rb
Library/Formula/ideviceinstaller.rb
Library/Formula/jasmin.rb
Library/Formula/jpeg-turbo.rb
Library/Formula/libspiro.rb
Library/Formula/libstfl.rb
Library/Formula/logentries.rb
Library/Formula/mame.rb
Library/Formula/md.rb
Library/Formula/mess.rb
Library/Formula/mysql-cluster.rb
Library/Formula/mysql-connector-odbc.rb
Library/Formula/ophcrack.rb
Library/Formula/opus-tools.rb
Library/Formula/opus.rb
Library/Formula/pam_yubico.rb
Library/Formula/pathfinder.rb
Library/Formula/qstat.rb
Library/Formula/qxmpp.rb
Library/Formula/rbenv-vars.rb
Library/Formula/ren.rb
Library/Formula/rom-tools.rb
Library/Formula/rtpbreak.rb
Library/Formula/txt2man.rb
Library/Formula/valkyrie.rb
Library/Formula/verilator.rb
Library/Formula/visualnetkit.rb
Library/Formula/voldemort.rb
Library/Formula/wemux.rb
Library/Formula/yydecode.rb
Library/Formula/zsh-completions.rb
Library/Homebrew/checksums.rb
Library/Homebrew/macos.rb
Library/Homebrew/macos/xcode.rb
Library/Homebrew/macos/xquartz.rb
Library/Homebrew/pkgconfig/libcurl.pc
Library/Homebrew/pkgconfig/libexslt.pc
Library/Homebrew/pkgconfig/libxml-2.0.pc
Library/Homebrew/pkgconfig/libxslt.pc
Library/Homebrew/test/test_bottles.rb
Please move or remove them before you can merge.
Aborting
Error: Failure while executing: git pull -q origin refs/heads/master:refs/remotes/origin/master

下記のコマンドで復活した。


$ git reset --hard origin/master
HEAD is now at 8bb77e6 cmake: 2.8.9
$ brew update
Already up-to-date.


unzipで複数ファイルを一括解凍

分割zipファイルが大量にあったり、まとめて、あるフォルダ内の大量zipファイルを一気に解凍したい事がありますよね?

*(アスタリスク)使えば出来んじゃね?って、よく

$ unzip *.zip

とか、実行すると、下記のエラーが出ます。

caution: filename not matched: hove.zip

では、どうやるかと言うと、シングルクゥオーテーションで括ればよいです。

$ unzip '*.zip'

以上


MacBook Airのスリープ復帰を速くする

MacBook Airでは、SSD搭載された事により、スリープ時にハイバネーション形式により、SSDへメモリー内容を書き出し、スリープ解除時に読み込むので、スリープ解除で、若干もたつくようになりました。

このハイバネーションをオフにすると、高速化できますので、下記コマンドでオフ

sudo pmset -a hibernatemode 0

元に戻すには、

sudo pmset -a hibernatemode 3

ハイバネーションオフで蓋を開けた時に高速化されますが、この時、不具合が生じたら、中断していた作業を失う可能性もあるので、at your own riskにて。


MAC OSX (10.6)でBonjourをオフ

時々、Bonjourに関する影響で、ネットワークが不調になることがあるので、Bonjourオフにする。

  1. /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.mDNSResponder.plistのバックアップを別ディレクトリにとる
  2. /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.mDNSResponder.plistをエディタで開く
  3. ProgramArgumentsというセクションの配列に<string>-NoMulticastAdvertisements</string>という文字列を追加
    <key>ProgramArguments</key>
         <array>
            <string>/usr/sbin/mDNSResponder</string>
            <string>-launchd</string>
    <string>-NoMulticastAdvertisements</string>
  4. Macを再起動

参考:http://support.apple.com/kb/HT3789?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP


Mac 標準のFTPでハマった

Mac OS Xにて、FTP接続で、書き込みが出来なくて、数時間ハマりました。

Macの標準で、メニューバーから「移動」->「サーバへ接続」でFTP接続し、難なくログインまでは出来たのですが、書き込み禁止になっていて、アップロードも出来ない状態に。

数時間、サーバ側の設定をいろいろ弄くり回して解決出来なかったわけですが、原因は、この標準のFTPマウントにありました。

別のFTPクライアントソフト(Transmit,Forklift)を起動すると、あっさりと解決。

どうして、標準のFTPマウントでは、書き込み禁止になってるんだ??

ちなみに、ターミナルからFTPコマンドで接続しても、問題なく書き込み出来るし。



MAC OS XでのFLAC変換ソフト

Mac OS X上でFlac形式の変換ソフトって何だったっけ?とよく忘れるのでメモ。

X Lossless Decoder:Lossless audio decoder for Mac OS X

略して、XLD

対応フォーマット:

そのまま、ディスク作成出来るのも便利。


XmindのJVM terminatedエラーで起動しない原因

Mac OS Xで、Xmindが下記のエラーで起動しなくなった。

実は、これ、トロイの木馬型マルウェア「Flashback」対策で、Javaをオフにしていたのが原因。

同じような症状の人は、Java Preferencesで入にチェックが入っているか確認してみよう。


ページ:1234567